ゆとり薬剤師の業務日誌

無課金縛りでプレイしています。不定期更新。

2019.11 KC杯 ゼロの執行人

お久しぶりです。

 

前回KCから多忙につき

 

ほぼ全くと言っていいほどリンクスをしておりませんでした。

 

いわゆるログイン勢というやつです。

 

このままリンクス辞めるのかな〜、なんて思っていたのですが

 

私も未だに決闘者の端くれだったようです。

 

KC杯が始まると、ちょこちょことやってしまいました。

 

やはり対戦していると面白いですね。

 

 

まずはスタートの状況から。

 

 

 

 

「環境が分からない」

「知らないカードばかり」

「何がリミットに入ったんだっけ」

 

   ↓↓↓

 

「アレイスター?」

「精霊獣?」

「BFなんか種類増えてるやん」

 

 

 

まさに"ゼロ"の状態。

 

そんな中で対戦相手から環境、流行りを学びつつ、拳で語り合ってきました。

 

 

 

 

 

 

【結果】

 

f:id:yutolinks:20191126142908p:image

f:id:yutolinks:20191126142919p:image

 

 

特に沼にハマる事もなく、順調にDPが増え続けたなぁ、という印象。

 

仕事だったり、他の予定もあったり、スマブラもがっつりしていた割には、試合数こなした方だと思います。

 

それだけ一試合あたりの時間が短かったということですね。大体6〜7分程度でした。

 

 

 

使用デッキは「代償堕天使」

 

f:id:yutolinks:20191126142933p:image

 

 

最初はとりあえず適当に六武衆でやってみるも、コキュートス?とかいうやつがとにかく硬い、固い、堅い。

 

粉砕無しで抜けるわけ無い。

 

守ってるだけかと思いきや、守備表示のまま殴ってきて

 

「コンセントレイト!手札アレイスター!」

 

ワンキル。

 

スマン、遊戯王のルール、知ってる?

 

攻撃する時って、カードを縦にしてから殴るんやで。

 

 

 

 

▶︎VSアレイスター

 

まずはコキュートスを討ち取れるデッキは何か?を考える。

 

奴は対象に取れない、効果破壊もできない、DEF2900もある。

 

じゃあ対象に取らず「選んで」なんとかできるやつ。

 

ゲーテとかピッタリじゃん、あぁ魔導もサイマジも持ってないわ。

 

他に手持ちで「選べる」やつ、、、堕天使!

 

・神属してディザイア

・アレイスター召喚に神属

・3000で2ターンかけて殴る

 

この辺りを思い浮かび、早速堕天使を組む

 

前回KC以来1ミリも触れてなかったため、ちゃんと回せるか自信は無かったが、、、

 

 

 

適当にやっているうちにアレイスター関連の効果を覚えつつ、だんだんと取り方が見えてきた。

 

 

・コキュートスは怖くない(上手い人は、先にコキュートスで盤面固めてからジワジワ攻めてくるが、大抵の人はそうではない)

 

・みんなプルガトリオを狙いがちでそもそもそんなに出してこない

 

・アレイスター召喚に墓地神属→手札に既に召喚魔術がある時は、その後のプルガトリオチャレンジを許すという裏目があるため、盤面やアレイスター召喚までの相手の思考時間から手札を読んだ上で神属を撃つかどうかの判断が必要

 

・プルガトリオに神属を撃てばコンセントレイトが絡まない限りワンキルは無い上に、返しのターンで楽に葬れる(逆に召喚獣側はこの負け筋をケアしなければならない)

 

・両方ケアするには神属を場に構える必要があるが、複数枚採用率の高いコズサイに撃ち抜かれるという裏目の存在

 

・召喚魔術発動時に召喚魔術をコズサイで除外すると、召喚魔術の墓地効果によるアレイスター回収(アレイスターループ)を防ぐ事ができ、後続を途絶えさせつつ、召喚獣のステ上昇も防げる

 

 

アレイスターに関してはこんなところ?

 

 

 

▶︎VS精霊獣

 

 

精霊獣はあんまり数当たらなかった上に、ノリでやってたらほぼ勝てたのでよくわからず。

 

うまく使えば強そうな気配は感じたが、いまいち効果も把握しきれないまま終了。まあいいや。また今度お勉強します。

 

 

 

▶︎BF

 

なんか鳥の種類増えたね?

 

最初は取り方がよくわからず、後攻ゲーじゃん!と思った

 

BF側は先行弱いが、堕天使はどちらも強いのが特徴。

 

理論的には堕天使側に勝率が傾くはず。

 

 

 

目指していた先行盤面は、

 

場  イシュタムorマスティマ

   (+コズサイもあれば安心)

墓地 神属、戒壇

   (+場にいない上級堕天使)

手札 テスカ

 

 

・この盤面から後攻ワンキルを取るのは要求値が高い(確率計算などはしてない)

 

・この盤面は墓所られていてもマスティマルートで作れるため、BF側の先行墓所は必ずしも正解ではない

 

・場の上級はイシュタムよりマスティマの方がベター。攻守を半分にしてくる鳥がいるため、より守備力の低いマスティマを犠牲にし、後からイシュタムを蘇生させた方が耐えやすくなる

 

・コズサイ→黒い旋風?を潰す

 

・神属は伏せてもいいが、コズサイケアのため墓地の方が丸い

 

・専用のカウンター罠はテスカで一応耐え。だがそこまでケアしてられないので無い前提で動く

 

・1ターン耐えてしまえば、その間に代償を何発も撃てており、高確率で追放が絡みディザイアを手札に呼び込めるはずなので、返しのターンで鳥達を葬っていく

 

 

 

大体この辺が大事っぽい、きっと他にもある

 

 

 

今回のKCで学んだのはこんなところ

 

 

 

 

結構調整を重ねた前回(500戦くらい)と、全く調整をしていないどころかリンクス自体ほとんどやれていない中で臨んだ今回のKC(235戦)がほぼ同じような結果でした。

 

 

不思議ですね。

 

調整とは一体何なのでしょう。

 

時間をかけて調整したから「勝てる気になっていた」のでしょうか。

 

本当に有効な調整をしなければ意味がないのかもしれません。

 

何もせずに臨んだ今回のKCが「調整」について見つめ直すいいキッカケになりました。

 

環境云々とか以前に、どうしたら勝てるのか?という根本的な所から固めていく必要性がありそうです。

 

次回、2月KC杯はちゃんとやれたらいいな〜

 

ではでは。