ゆとり薬剤師の業務日誌

無課金縛りでプレイしています。不定期更新。

2019.9 KC杯 その時私は人間だった

こんばんは。

 

KCお疲れ様でした。

 

結果は惨敗。

 

 

今回もいつも通り仕事で出だしは遅れつつ、なんとか日曜日には銀圏内まで到達し、熾烈な争いを繰り広げていましたが、 、

 

最終的には環境の変化に対応できず、大きくDPを落とし、銀圏内から外れてしまいました。

 

月曜日の朝、ワンチャン上振れを狙うため、局ハリ堕天使ワンキルマンへと変貌を遂げ、上位を目指すも、焦りや疲労から空回り。

 

良い子のみんなへDPをプレゼントして回っていました。僕と当たった人は感謝してください。

 

 

と、まあこのように悔し涙を滲ませながら(1マイクロリットルも出ていないが)自宅ベッドにて永眠いたしました。

 

 

 

 

 

 

主な使用デッキは墓所六武衆。

 

f:id:yutolinks:20190917105526j:image

 

 

 

事前準備では堕天使を練習してましたが、メタがキツすぎたのと、自分にそれらのメタを踏み越えられる実力が無く、勝率が出ず、泣く泣く手放す、、、

 

貯め込んでいたジェム1万程を使って、一点狙いで追放集めたのに、、

 

 

 

そこで戦いの最中

 

急遽、今の環境なら何が勝てそうか?と考えた結果、六武衆では?と思い至る。

 

 

・痒いところに手が届く墓所を採用

 

・打点不足をザンジの破壊効果でサポート(神属で通らない場合も)

 

・道場2の安定感(アルマデスがデスペに強く、シンクロをしやすくするため)

 

・道場2に伴うエニシ不採用→露払いで代用(自身をリリースして効果発動すると、場に存在しなくなるため神属で無効化されない)

 

 

やや構築に気になる点があるかとは思いますが

 

所持枚数が

キザン2   キザル0  シエン1  リハン0  推参0

 

全てはこれらを補うため。

 

特に、道場2にしたのはキザンが2しかないため。

 

 

銀すら取れていないので、現環境における細かい思考プロセスは省きます、、笑

 

 

 

 

僕には環境トップを使うのは、やはり向いていないようです。

 

・環境をメタる

・環境外のテーマを使う

・環境には存在するが変な構築のものを使う

 

自分が得意とする戦い方は、やはりこの辺りのようです。

 

 

今後、Tier1と呼ばれるテーマは一生使いません。

 

なんだか青眼の時も似たようなことを思っていたような、、

 

 

 

まあ人間って、同じ過ちを繰り返すものですよね。

 

しかしながら、過ちから学び、次に活かす事ができるのも人間である。

 

 

うん、人間っていいね。