ゆとり薬剤師の業務日誌

無課金縛りでプレイしています。不定期更新。

KING OF GAMES

ランク戦スタンプとサイコロのために調整がてらランクマしてたら、気付いたらデュエルキングになっていました。

 

 

今回は「現世ブンボーグ」を使用。 

 

f:id:yutolinks:20190504162725p:image

 

骨格となったのはこの15枚。

 

残り5枚は防御札を色々差し替えていたものの、結局決まらず。まあ環境次第で様子見かなと。

 

 

▶︎キーカード6枚

 

003, 004のどちらかが初手にあればとりあえず動ける。そういうキーカードを6枚積める点は優秀。20枚構築なら初手率79%。

 

 

▶︎009の枚数

 

最初は事故率軽減のため2積みにしていたが、今は大型がぽんぽん出てくる環境。009が初手に1枚来てしまっていた場合、004の5000パンチを打てる回数は1回になってしまう。(20枚構築で後攻45%の確率)それでは不安があるため3積み。

 

しかし3積みにすると、009が初手に2枚以上来てしまった時には絶望、という事故にもつながりやすくなる。事故回避したはずが、別の事故につながりやすくなるという矛盾。ここがとても弱い。

 

ブンボーグは手札が余りやすいため、手札コストを要する防御札なんかは相性がいいのかもしれない。ホーリーライフとか?他に何があったかな。まだ試していないので近々試したい。

 

 

▶︎現世復帰の制約

 

相手よりライフが1000以上少ない時、相手墓地のモンスターをワイトに変えるスキル。

 

今の環境で刺さるデッキが多い。

 

六武衆→エニシ、影六武の破壊耐性

ネオス→打点上昇、タスケルトン、ミラクフュージョンなど

インヴェルズ→斥候の復活

堕天使→墓地蘇生

青眼→墓地蘇生、回収

 

墓所と判別できないのもまた面白い。

 

 

▶︎コズサイ3枚

 

現世を初ターンから使いやすくするために3積み。

 

ただ、今はコズサイを3積みするような環境ではないし、ブンボーグはライフに余裕のあるテーマではない。

 

苦手な古代の対策にはなる。

 

苦手なハガの対策に、、、なっているようななっていないような、、、1000コストが痛い。

 

スキルが現世やセレブじゃなければ、コズサイじゃなくていいと思う。

 

 

 

ブンボーグは果たして、このインフレについていけるのか不安があるものの、自由枠もそこそこあるのでそれなりにやっていけるでしょう。